沖縄の食品


スポンサードリンク

与那国名産泡盛どなん

沖縄みやげに贈られる泡盛の中ではきっと
「どなん」が一番有名ではないでしょうか!

どなんは、以前に「ドクターコトー」のドラマで
ロケ地となった与那国島で作られているんですよ!


どなんは、
泡盛の種類の中でも花酒と言って、
テキーラやウォッカと同様、
アルコール度数が60度もあり、
日本で唯一、与那国島の泡盛だけが製造を認められています。

口あたりとしては、お酒好きの方はご存知かと思いますが、
カッと喉にしみわたるように辛さが伝わりますが、
気温の温度調整が難しい泡盛に細心の注意を払って、
丹精込めて作られたどなんは
また格別の味がして、
沖縄みやげに選ばれても申し分ない商品ですよ。

与那国島は本島よりも離れている為、
昔から船を利用しており、
作られたどなんを運ぶ際に
ビンが壊れない様にクバの葉で包んでいます。

これがまた、沖縄の雰囲気を漂わせていて
どなんをおいしく演出しています!

また、泡盛の種類の中には、
どなんの他にも、アルコール度数を少し抑えた泡盛も
いくつか出ているので、
贈られる相手の方の好みに合わせて
沖縄みやげの泡盛をチョイスしてあげるといいですね!!

日本最西南の地 与那国島で造られる泡盛・爽やかな南国の味わい♪
与那国名産泡盛どなんクバ巻き 花酒 60度 600ml







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。